読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論文執筆のための実戦的方法

これまで教えてきた論文執筆に必要なことを書いていきます。

一番最初にやること -ちゃんとやっていますか-

論文かくためにやること

論文を書くにあたって一番最初にやること、それは・・・


執筆要項を入手すること


なんだ、当たり前じゃないと思いますよね。
これ案外、皆さんやらないんですよね

読んでいても文字数とかその程度。
確かに文字数も重要です。

 

しかし、

「どのような決まりを守って

       執筆しないといけないか」

これはすごく重要です。

 

例えば、文章のフォント、章番号の付け方、文字サイズやフォント、
更には、註の付け方、参考文献の提示の仕方 などなど。

 

まぁ、後からやればいいじゃん!!って思うかもしれませんが、、、
実際には提出間際は瀬戸際で
「そんなことまでやってられない!!」という状況になりかねません。

 

もっと言いましょう。


論文の審査にあたっては、

お作法「形式要件」ができていないと、

         思いっきり叩かれます

せっかく、苦労して書いたのに中身ではなく、

お作法でケチつけられるのも嫌ですよね。

時間切れで、こんな簡単な事ができないのはもったいないです。

 

やることは、簡単です。

「執筆要項を手にいれること」

そして、ワードなどでページレイアウトなどは設定してしまいましょう。

まずは、ここからスタートです。