読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論文執筆のための実戦的方法

これまで教えてきた論文執筆に必要なことを書いていきます。

論文を書くのに絶対にやってはいけないこと -引用元はしっかり記載しよう-

絶対にやってはいけないこと。

 

それは、、、

 

        盗作・剽窃行為

です。

 

盗作・剽窃行為とは、

 

他人の著作から、部分的に文章、語句、筋、思想などを盗み、自作の中に自分のものとして用いること。(ブリタニカ国際大百科辞典より)

 

です。

仮に大学教授が盗作・剽窃行為を行うとどうなるのか?

 

答えは、大学教授は辞めさせられます

さらに、今後どこの大学にも就職できません

それくらい、盗作・剽窃というのは、論文の世界では罪が重たいのです。

(悲しいことに、何件か本当にあるのですね)

 

ばれなきゃいいじゃないかと思うじゃないですか。

今はネット世界が発達しているので、それをチェックするサイトがあったりするのです。なので、ばれるもんだと思ったほうがよいのです。

 

だけど、、

論文には引用しなくちゃいけないから、どうしたらいいんだよとなりますよね。

 

答えは、簡単です。

   「引用元を明記する」

 

これだけです。この行為で盗作・剽窃行為はほぼ回避できます。