読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論文執筆のための実戦的方法

これまで教えてきた論文執筆に必要なことを書いていきます。

「、」を使うな。「。」を使え

論文を執筆する際の文章のテクニックです。

色々試しましたが、これが一番効果的な指示だと思います。

論文は比較的長めの文章を書くことが多くなります。
そのため、「、」を多用し一文が長くなりがちです。

では、「、」を使うな。「。」を使え となるのか?

その答えは、

 

一文は短くして、「接続詞」で繋げ。

 

ということです。

なぜならば、文章を書きなれてない人の長い一文は、意味不明となりやすいのです。
下手すると一文の中で矛盾を孕んだ文章となる場合があるのです。

だからこそ、一文を短くするために「。」で文章を短くし、適切なせ「接続詞」を
用いて文章を書くことを推奨するのです。

案外この方法は有効で、文章が短くなることによって、キレが生まれ、適切な「接続詞」を用いることで、文章間の関係が明確になります。