読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論文執筆のための実戦的方法

これまで教えてきた論文執筆に必要なことを書いていきます。

「やりたいこと」と「できること」

雑話

論文でいろいろ相談にのってきましたが、、、

 

困った人は、たまにはいるものです。

 

一番困るのは、

「やりたいこと」と

「できること」の区別がつかない人です。

 

論文の場合、論証しなくてはなりませんので、データなり資料がないと

論証できません。

ということは、

「やりたいこと」であても資料やデータがなければ、

あきらめるしかありません

 

もっとたちが悪いのは、

「世の中を変える画期的な論文」を目指す、というよくわらかない人です。

これは手に負えません。だって、そんな論文、ほぼ不可能ですから。

これは、自分自身の能力すらも解っていない人です。

 

論文執筆には、時間の制限があります。そのためには、

「やりたいこと」よりも

「できること」を優先しなくてはならない場合が多々あります。

 

まぁ、最もその「やりたいこと」自体が不明確な場合がおおいんですけどね。