読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

論文執筆のための実戦的方法

これまで教えてきた論文執筆に必要なことを書いていきます。

はじめに - 論文を書くための必要な行動-

数年前、社会人大学院生をしていました。

 

昼間は勤務してますから、時間は限られています。
そこで、我流の方法論で論文を執筆しました。

(もちろん、いろんな情報調査はしましたよ)

その後、論文執筆でどういう行動したかを同期や先生と話をしていたら、

翌年から、後輩に論文の書き方を教える立場になってしまいました。

(もちろん、先生からのオーダーです)

 

私が教えたのは行動の仕方です。

 

(論文を完成させるためには)

どういう行動をしなくてはいけないか?

 

それも、本格的な論文を書くのは初めてという人向けです。

 

この情報がなぜ必要か?

実は、論文執筆の情報はありますが、どういう構成でとか
こういう文章を、みたいなものはたくさんあるのです。

しかし、どういう行動をすべきか、というものは皆無でした。

結局、みな間違った行動、もしくはどうしたらよいか迷ってしまい、
時間の浪費をしている場合が多いのです。


論文執筆の実戦的方法論とは、、論文執筆にあたってどういう行動をしていかないといけないのか?
ということに焦点を当てるつもりです。


論文を書くのに苦しんでいる人の助けになれば幸いです。

 

※この内容は、経営学系の論文を書くのに編み出した方法なので、他の分野にも応用で

 きるかどうかはわかりません。